忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティゲドゥイン村へ


さて、モロッコの旅はここからメインです!わが友7jo君の働くティゲドゥイン村へ向かうのですー。大学時代7jo君が時々出かけようと誘ってくれたのですが、いいよというと、ヘルメットを貸してくれるのです。もちろん、「オレのバイクで高原にでも行こう」とかいうためのヘルメットではありません。工事のおじさんがかぶっている安全第一のやつ・・・。それをかぶって一緒に山に行って、石を掘ったりします・・・。えーっと、そんなお茶目な7jo君はそのまま地質学をきわめて専門家になっていて、今は青年海外協力隊でモロッコの僻地に派遣されているわけです。じゃないと、こんなところにはなかなか住めませんねー。彼がいなかったら今はモロッコには来なかったかも?彼の住むティゲドゥイン村は、ガイドブックにガイドされていないのはもちろん、ガイドブック上の地図にさえ載っていないような、アトラス山脈の中の村です。


7jo君の説明ではグランドタクシーという乗り物で村に向かうのだが、タクシーの大き目のものかワゴンみたいなものかと思っていたら、通常のタクシーに6人詰め込むだけの乗り合いタクシーでした。ぎゅうぎゅうに詰め込まれて身動きも取れないまま、どんどんアトラス山脈の中に入っていきます。マラケシュの喧騒とはうって変わって、土壁の集落が見えたり、アトラスの雪化粧が近づいてきたり、はてしなく絶景になっていくなあ、というところで村の中心、ラルバに到着。


これがラルバだーー。まだここには電気が通っていて、村の中で一番栄えているところみたいです。赤土で稜々とした大地なのに、水も緑もたっぷりある不思議な空間。とってもステキなところで、川の流れの音を聞きながら、ずっと道端でたそがれていたくなるようなところです。


川がとってもいい感じで落ち着く。この橋(?)をわたると隣の村のほうにも行けます。


小学校の前で遊ぶ子供たち。


道端にテントを張って散髪中~。


馬も大事な交通手段。


お母さんたちは川へ洗濯へ行きました。
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード