忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドバイでわははさんとお会いする

アラビア半島を回るのにとても格安なチケットを見つけたのだが、airarabiaという、UAEのシャルジャ首長国を拠点にした航空会社。不要なサービスなど一切省いた感じで、機内食や飲み物なども日本の列車の車内販売のようにワゴンがまわってきたときに「買う」システム。UAEには以前行った事があったので今回は飛ばそうと思っていたのだが、そういうわけでシャルジャで乗り継ぎということになった。通常のトランジット時間だったら空港にいるのだけど、なんとトランジット22時間!シャルジャは何にもない小さい空港なので22時間エンジョイできないと思われる。うーん、これはUAEに入国するしかない。UAEが他のアラビアの国のようにビザがいる国じゃなくて助かった。(写真はシャルジャ空港内部。ドーム型で、お母さんのおっぱいの中にいるみたい!?)そういえば、Mic'oつながりでブログにも来て下さるわはは大空さんが、ボスニアからUAEに引越ししたばかりではないか。これを逃すとお会いする機会がないかも!と思い、突然ではありましたが、だめもとで連絡をしてみましたところ、快くOKのお返事。しかもお忙しい時期だったのに、ちょうどその日はあいていらっしゃったようで、なんとまぁ、ラッキーなこと!



わははさんはドバイにお住まいで、私が到着するのはお隣の首長国、シャルジャの空港である。東京近辺の感覚だとしたら、たとえばわははさんが千葉に住んでいて、成田空港だったら近いのに、私が着くのは横浜の空港、みたいな感覚でしょうか。わははさんご自宅の地図と住所をいただいたので、自分で交通機関を駆使してたどり着くつもりだったのですが、なんとシャルジャ空港まで大地君と運転手さんと一緒に車でお迎えに来てくださるとのこと・・・(ドバイじゃないのに!)。な、なんという・・・本当にいきなり来る見ず知らずの小汚いオババのためにありがたいことです・・・。本当にありがとうございます!!

空港に着くと早くわははさんに会いたいために心急ぐ私を尻目に、入国のセキュリティーチェックで通すあのベルトコンベアーの機械の中に微妙な隙間があったらしく、リュックサックの紐がそこで引っかかってしまう。変な具合に巻き込まれてしまったらしく、男の空港職員が何人も力ずくで引っ張ってもぜんぜん取れない。私も一生懸命引っ張ってみたが、やはりびくともせず。すると、一人の係員がおもむろにアーミーナイフを取り出し、私のリュックサックをいきなり切ろうとする。おいおいおいおいー!!!!あなた方はここをとりあえず通せばそれでよいのかもしれませんが、バックを切られた私はこの先困るんですけど!!!と思って、「ちょっとふざけないでよー!私の許可なくバックを切る権利はアンタたちにはないでしょう!!」と思わずぶちきれる私。男の職員3人がかりで私のリュックを取り囲んでいたのだが、力ずくでその人たちを跳ね除けバックに駆け寄り、自分で「ッフンガッーーーー!!!!!!!」と火事場のおばか力で引っ張りましたところ、なんと抜けたのです!!!みんな目をまるくしていた。まったく男なんて頼りにならない生き物だわいっ、と鼻息荒くしながら、またひっかかったら困るのでそのまま荷物を通さずに出口にむかったら、やっぱりとめられた。「今度ひっかかったらまたナイフで切ろうとするんでしょう!!!」とぶちきれて、とにかく早くでようと思ったのだが、ここはやっぱりダメでした。あんなの通してもそんなに意味がないと思うんだけどね。結局言い合っても時間がかかるので、さっきとは違う機械にさっと通して、出口にかけ出た。

大地君がまっさきに私を見つけてくれ、無事にわははさん達とご対面。わははさんは初めてなのに初めて会った気がしない、とても気さくでステキな人でした。車に乗り込んでいろいろお話させていただいたのですが、わははさんが「以前UAEに来たのはいつぐらいだったんですか?」と聞く。私もいつだったかなーと思って、パスポートのスタンプで確認すると、2003年だった。なので「あ、もっと前かと思っていたけど、2003年ですねー。」と答えた。そしたらわははさんは「そうですかー、去年来たばかりなんですねー。」という。・・・わははさん!!こ、今年は2006年ですぅ~~~!!思わず笑いながら訂正しても、わははさんは、そうそう、そうですよねー、という感じではなく、「えぇ??」というかんじでした・・・。うぷっ、わははさん面白すぎです。


おうちに着く前にスーパーに立ち寄る。さすが、UAEなんでもある~!日本食の棚も一列づらっとあり、種類も豊富。たとえば「紅しょうが」とか、そういう付け合せのものって、ないならないで済んでしまいそうなのに、そういうものまでこと細やかにそろっている。


写真は違いますが、お野菜も各国料理作れるように、日本の野菜より格段に種類が多い。インド野菜コーナーとかには、インド料理にはよくつかわれそうだけど、日本では手に入りにくそうなものばかり。タイ料理などにつかう野菜もいろいろあった。そうだよねー、調味料とかだけじゃなくて、野菜そのもの自体も各国料理で違うよね、本場の味にするには、何もかも本場で手に入るものと同じものがなくちゃだめなのかもなー、と再確認してみたり。そしてアラブの国とはいえ、一応目に付きにくいように設計された奥まったところに豚肉がちゃーんと売っています。さすがコスモポリタン、ドバイ!


わははさんのご自宅に到着。うわー、ホテルみたい~!と騒ぐ小市民の私。こういうのをみると駐在員ってイイナーなどと思ってしまいますが、駐在員の妻というのは絶対私には勤まらないことはいろいろな国の駐在の方々をみて身にしみてわかっているので、イイナーと思うところまでにしておこう。私が大地君と2人UNO(2人でUNOをやるとリバースとか意味なくてあまり盛り上がらないが・・・)をやっている間に、わははさんが、お昼になんとそうめんをつくってくれた!!こんな旅の最中に日本食が食べられるとはー!しかもそうめん!こんな暑い日にはほんとありがたいことです。ありがたいありがたい・・・。わははさん、本当にありがとうございます!そうめんに、トマト1つをスライスして3人分にわけてのせてくれたのだけど、「大地はどうせ全部食べないだろうから、はじっこちょっとでいいか。」と言って大地君のにはちょっとだけもりつけ。そしたら大地君が食べている途中で「おかあさんー、なんかオレのトマトがないー。」と言いだす。わははさんは「そんなことないよー、大地がかき混ぜたりしたから、下に沈んでるんじゃないの?」・・・さすがっ!ぷぷぷぷー。わははさん面白くて大好きです。思わず私も「ほら、おばちゃんのも同じぐらいだよ(←実はもう食べた)。」と大地君を納得させたくなった。結局わははさんの思った通り、大地君は途中で残したので、わははさんの予測勝ち~!

大地君がプールに遊びに行っている間、ありがたいことに日本語でインターネットをさせていただいた。びっくりしたことが。これだけコスモポリタンなUAEなのですが、mixiやgreeやflickrなどなど、SNS系がすべてブロックされていて開けない!しかもエラーメッセージには、「UAEとしてのモラルに反すると判断したサイトなのでブロックします」とのこと・・・。おいおいおい、中国じゃないんだからさーーー!!!サイトブロック大国の中国ではいくつかの裏技があって、それをすると時々サイトが開いたりもするのだが、UAEでは違うシステムなのか、同じ方法は通用しなかった。このアラブの中でもリベラルな先進国で、しかも外国人が80%以上をしめるようなこの国で、こういうことがあるというのはちょっと意外にも意外でのけぞった。


その後、大きな公園にあそびにいくことに。ドバイはとくに「アラブにいるんだなぁ~」という気があまりしないところだけど、ここでは黒い衣装のイスラム女性たちもたくさん集っていて、ちょっとはアラブなかんじもしなくもない。でも入場料などが必要な公園にこれだけたくさん人々が集まっているというのは、やっぱりここの生活の余裕を感じるなぁー。大地君は凧揚げを興じていました。

その後日も暮れてきて、旦那様がお仕事帰りに公園に立ち寄ってくださり、車に乗り込む。いきなり妻を頼って現れた見ず知らずのオババを快く歓迎してくださる心の大きなステキな旦那様です。さすが海外をあちこち渡り歩いて仕事をバリバリこなしているだけある、ひょうひょうとした、なに人とでもうまくやっていけそうなお方。



夕食は、旦那様がお仕事でお付き合いのあるトルコ人おすすめのトルコ料理屋へ。これが!!!うまいうますぎる~~~!トルコ料理ってこんなにおいしかったっけ?本場トルコでもなかなかこんなおいしい料理なかったような気がする~!というほどバリうまだった。絶対東京にこのレストランがあったら毎週通ってしまうだろう。食にうるさい韓国人の家族連れもいたし、UAEに住むトルコ人で店はいっぱいでした。




もっとたくさんの種類の皿があるのですが、全部載せられなくて残念!モロッコで気になっていたアボガドジュース。そのときは、アボガドみたいなもわーんとしたかんじのジュースだったらおいしいのかどうか?と思って飲まなかったのだけど、ここでいただいたら、かなり意外にもさっぱりしていてコクがあっておいしかった。本当にご馳走様でした!!

夜は大地君の部屋を使わせていただいて、洗濯もさせてもらいながら就寝。洗濯は洗いから乾燥までほったらかしでいいのかと思って、私は寝てしまったのだけど、機械で長時間乾燥させるとしわがすごくなってしまうということで、わざわざわははさんはそれまで起きて、私の洗濯物を取り出してくださったようです・・・。も、申し訳なかったです・・・。一番疲れているのはわははさんでしょうに・・・。でもホント、駐在といっても1国に長期いるのではなく、各国1年未満で本当に言葉も習慣も違う世界中あちこち飛び回っている家族のお母さんというのはかな~り大変だと思うのですが、わははさんはいつも笑顔をたやさない、本当にステキな方でした。

次の朝は、わははさんが日本食の朝食をつくってくださり、ちょっとおにぎりの味が懐かしくて涙がでそうになった。付け合せもうちの実家と同じで、いろいろなものがちょこちょことバランスよく出てくる懐石風。なんか実家を思い出してしまった。その後もおにぎりの余韻が何日もつづき、ああ、あれおいしかったなー!とわははさんの顔を思い出しながらたそがれてしまうほど。帰りも旦那様のご好意で、運転手さんにシャルジャの空港まで送っていただいてしまいました・・・。なにからなにまでいたれりつくせりで、本当にわははさんご一家にお世話になりました。また、生活の地としてのドバイも見ることができて、とても貴重な体験でありがたかったです。なんと言葉で表現したらよいかわかりませんが、感謝感激です。本当にどうもありがとうございました!!
PR

モバイル コン○ーム?

UAEのドバイは、市の中心部はとーってもゴージャスで、セレブ感あふれる大都市なのですが、ちょっと車を飛ばしただけで、すぐにこのような砂漠地帯になります。と、いうことは、都市にいても、風向きに寄っては砂漠の砂が空気に混じって飛んでくることも多いのでしょうか。


というわけで。(?)
現地の人たちの携帯電話をみたら、通常のカバーというよりもピッチピチの透明なゴムでできた携帯版全身スーツみたいなもの(あえてコン○ームと言わないでみました・・・)をつけていらっしゃる!これで細かい粒子の砂も完全ブロック!?

隙間が出来ないようにきつきつのぴったりサイズにつくられているので、はめる時も外す時もなんか大変そう・・・そしてその様子が生々しい・・・かも!?



■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード