忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいしいウィーン

りかちゃんにもらった
お菓子たち。みどりのパッケージのやつはカボチャの種なんだけど、こんなにかわいい包装になっていてびっくり。アジアなどのカボチャの種を食べる国々では、でっかい何の変哲もないようなビニールにどばっとはいっていることが多いような気がするので、カボチャの種もこんなにおしゃれになるのね、と関心。しかも一応日本に持って帰ってヴィトに見せようと思ったが、旅の途中で食べだしたらおいしくてとまらなくなり、完食・・・。ごちそうさまでした。


クリスマスマーケットのホットワイン。・・・といっても私たちはお酒はのまないので、ホットオレンジジュースみたいなものを飲みましたが、あー、コレがあったまっておいしいのなんの。幸せな味ですね。屋台なのにマグカップというところが、外で家みたいな感覚で楽しい。マグカップは市場内共通なので、どこかのお店に返せば、マグカップ代がもどってくる。さすがやっぱりちゃんとリサイクルする国。



でっかいジャガイモをほくほくにして、自分の好きなトッピングをする。私たちはハムとガーリックソースを選びましたが・・・こ、これがうまい!ジャガイモ自体にもすっごい味があるし。なんか家でくつろいでいるようなほっとする味。



左側の2つの塔は陶器のようにみえてしまいますが、チョコレートが上から溶け出してどんどん下に流れていて、流れるフォンデュ状態です。



ニョッキというかすいとんというか、そんなかんじの炒め物


ジャガイモを上から入れて、その場でスライスし、揚げて、チップスにしてくれます。子供の頃、日本のお祭りの屋台でこんなのあったらうれしかっただろうなぁ。ジャガイモがスライスされてニョニョ〜ンとでてくるのが楽しいのか、子供が釘付けになっていました。

クリスマスマーケットも、市内各地にたつので、そのマーケットごとに売っているものも違い、特色をだしているようで面白いですね。ホットワインのマグカップもマーケットごとにつくったりしているわけだし。日本の縁日とかは長くて5日ぐらいで終わっちゃうし、いろんな縁日がいっぺんにあちこちに立つことはないとおもう。でもこんなお祭り気分の1ヶ月があるってことは、なんかわくわくして楽しいものでしょうね。



りかちゃんおすすめのフュージョン料理レストラン、kokoroにて。これはじゃがいものスープ。



メイン


イチゴのホットデザート。ここを切り盛りしているシェフはオーストリア人なんだけど日本の有名ホテルで腕をふるった一流シェフ。そしてホールを担当している奥さんは韓国人なんだけど、日本に住んだこともあり。少なくともオーストリア・韓国・日本のフュージョン料理になっていて、しかももっとグローバルにおいしいものはなんでもやりましょう!みたいな雰囲気があって、とっても興味深いレストランでした。味もものすごい納得&満足でだし奥さんのサービスも素敵。プロのこだわりはさることながら、とてもご本人達が楽しみながら生き生きとやっている雰囲気がつたわり、気持ちのいい空間でした。(このレストランについては、以前りかちゃんが行った時のことがりかちゃんのブログで見られます。りかちゃんがここを見て行ったというこにくさんのブログでのレポートもどうぞ。)


有名なカフェらしいです。りかちゃんとここでかなり語る。りかちゃんの不思議系話で盛り上がる。なんかよくデジャブとか、「こういう感じがなぜかする」とか、生きている中で理由もなく何かに確信する不思議な感覚ってありません?私もいくつかあるんですけど、りかちゃんは「地球がはじめてのような気がする」んだって。ぷぷぷ。よく「前世は○○だったような気がする」とか言う人いるけど、だいたい地球上の生物だよね。でも、りかちゃんの場合は地球外だったのね!なーんてユニバーサルな話に?もりあがる。


あと、りかちゃんはお菓子作りが好きなんだけど、お菓子って粉や液体の混ぜ合わせだったり、ちょっとした分量のちがいでできるものがちがったりして、「科学実験」な感覚なんだって。お菓子をつくりながらそんな風に考えている人とははじめて会ったような気がするけど、りかちゃんいわく、科学系にかかわっているひとなら、わりとみんなそんなかんじでお菓子作りが好きだと思う、んだそうです。そーなんですか!?あー、りかちゃんとの話は面白くて、しかもつきず、名残惜しかったです。ラブリーで不思議なりかちゃん、また会いましょう。
PR

ウィーンでりかちゃんにお世話になる

りかちゃんに会いにウィーンにやってきました。ウィーン市内をいろいろ一緒にめぐって(一緒に、じゃなくて、わたしはりかちゃんのあとをただくっついて。笑。大変お世話になりました)、とっても楽しかったです。


市庁舎(だったか?)のクリスマスマーケット


小さくて楽しいろうそくがいっぱい。


小さいお菓子がいっぱい


肉いっぱい


街の中心部のイルミネーション


シェーンブルン宮殿、というところらしい


その宮殿のうらのクリスマスマーケット


アイスクリームのような形をしたクリームのお菓子らしいのだけど、みんな同じところまで食べて「もういいや」になったらしく、同じ大きさで放置されているところがウケる。


市の中心部でツリーもうっています。
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード