忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カタール航空

カタール航空の利用は初めて。おとなりの国UAEのエミレーツは以前に乗ってとてもよかったが、カタールってどうなの?安いし?と思っていたら、予想以上に快適だった。座席はエコノミーにしては狭々しい感じもそんなにしない。座席の背もたれの上のほうの両端は、くるっと90度回転させると頭を寄りかからせることもできるので、枕感覚で気持ちがいい。私は背が低いので、背もたれの上の部分が枕のようにでっぱっていると、それが普通の人にとっては枕の位置にくる設計なのだろうけど、私には頭の一番高いところに来て、むしろ首が曲がってしまって寝ごこちが悪い。なので、このような頭の支えは大変ありがたい。



夜行便ではアメニティーグッズがでるが、靴下や歯磨きはよくあるにしても、耳栓やアイマスクまでついてきます。しかもポーチが首からさげられるのでもって行きやすいと思う。歯ブラシもその後の旅行でもしばらく使えそうな感じの折りたたみ式。気が利くなぁ~。しかもカタール航空は、ワインレッドとグレーでなにもかもちゃんと統一されていてセンスを感じる。



よく寝ているのに有無も言わさず食事で起こされている人を見るが、カタール航空では、シールを選んで座席に貼り付けておき、寝に入るときも意思表示をすることができるようになっています。「起こさないでください」「食事時に起こしてください」「免税品販売時に起こしてください」の3つ。もちろん食事のメニューも事前に配られるので、「うーん、このメニューなら食べたいな」とか考えられるわけで、気が利いています。エコノミーだと食事メニューが事前に出ない航空会社って時々あると思いますが、「チキンorフィッシュ」とか言われても、どういうチキンなのかどういうフィッシュなのかで選び方が変わるのになーといつも思います。食材だけじゃなくて料理法でも選びたいというか。



そういえば昔、「チキンorウナギ」といわれたことがありました。ウナギは確かにフィッシュではないかも・・・と思いながら、しかも英語だったのにUnagiと言っていた。確かに日本発の飛行機だったのだけど、確かエアカナダかなんかで、北米系の飛行機会社だった。別に日本人ばっかりという路線ではなかったような気がするが、2択なのに一方をいきなりウナギにするか~と、思わず笑ってしまった記憶が。最終的にどのくらい「ウナギ」がはけたのか気になるところ。もちろん私は「ウナギ」を頼みましたけどね。

カタール航空はお食事もやっつけ感がなくて、結構よかったですよ。


PR
*COMMENT-コメント-
▽Re:カタール航空
メニュー、確かに前もってどんな料理がだされるのか知っておきたいよね。私は大抵お肉を頼むけど、お肉は肉でも苦手なソースとか使ってたらお魚にしたいもの。ルフトハンザなんかは確かサイトで事前にメニューが見れたから、搭乗前に何が食べられるかチェックしたりしました。とはいえ、正直なところどちらにしてもとってもおいしいものが出てくるわけではないんだけど(汗)ウナギはオーストリア航空でも出てきたよ。その時も客室乗務員のお兄さんが「ウナギ?ウナギ?」って聞いてた記憶があります。

「起こさないで下さい」などのシールはいいアイディアだね☆欲を言えば、このほかに「トイレに行ってますので食事は後で頂きます」のシールがあったらいいかも。というのも、前にみっしゅのオムツ替えか何かでトイレに行ってる最中だったので食事をもらえず、人段落着いた後に食事もらえるように頼んだらちょっと怪訝そうな顔をされたので。じゃなかったら「所用で席外してるので食事は置いていってね 肉 魚(どちらかに○をつけておく)」でもいいかな
▽*Mic'oさま

Mic'oはお肉派なんだねー。私は機内食では絶対に牛肉は食べられないんだよ。どうも胃がもたれて眠れなくなるので・・・(←年寄り)。でも本当はそれならリクエストしておかなくちゃいけないんだよね。マドリッド-ドーハ線で、インド人の紳士が乗っていたんだけど、配膳の順番が後のほうになってしまって、もう牛しか選べなかったの。そうしたらその人「牛なんて食べられるわけないだろう!」とキレていたよ。そうしたらアテンダントも負けじと「限りある中でやっているのですから、ご自身の趣向がある場合はリクエストしてもらわなければこちらも困ります」と一渇していた。私はまだ牛だけしか選べない状況になったことがないんだけど、私もこれからしたほうがいいかなーと思った。でもむかーしに、興味本位で大韓航空で「ベジタリアンでお願いします」とリクエストしておいたら、周りの人がおいしそうにビビンバを食べる中、味のあまりない煮ただけの野菜みたいな食事になってしまって残念だったのがトラウマ・・・。
確かに子供のトイレで奮闘してやっと帰ってきたら配膳が終わっていて、頼むとめんどくさそうにされたら、疲れがどっと出そう。子供づれの家族にだけでも、もうちょっとバリエーションのあるシールが渡されるといいかもね。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード