忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバニアの人々

「アルバニア」というと「アルバニア系テロ組織」とかそんなイメージが強かったりして、明るいイメージが少ないと思いますが、なんといっても人々が明るい!そしてひとなつっこい!町をあるこうものならどんどん話しかけてくるし、おばちゃんは肩をくんできて娘よ娘よといってくるし、とってもみんなあったかいです。

このおじさんは、私の中での典型的なアルバニアのおじさんのイメージ。全体的に黒で、顔のしわが深くて、黒いこんな帽子をかぶってさっそうと歩く。かっこい〜。



肉屋さん。ミッシュって、ボスニアではねずみのことだとMic'oさんに教えてもらいましたが、アルバニアでは肉屋さんのことみたい。(スペルはちがうでしょうけどね。)


カフェは老いも若きも男のたまり場ですよー。


ゲッツ。


「明日も雪かなぁ」
「うん、そうだね」


毛糸をつむぐおかあさん。


ロバとおじさん。


おじさん下の店をつつく。


りりしいおじさま


ハンバーガー屋のおねえさん。おしゃべりずきな人だったので、ずっとアルバニア語をいろいろおしえてもらいましたー。ファリミンデ〜リ!(←アルバニア語でありがとう)

PR

アルバニア

アルバニアでは「英語を話せるか?」じゃなくて「イタリア語を話せるか?」と言われる確率がかなり高いです。アドリア海のむこうからイタリア人がいっぱいやってきて「外国人と言えばイタリア人」って感じなのかなぁ。アルバニアは旧ユーゴの国ではなかったので、今までと雰囲気がかわったなーとちょっと思う。言語も、旧ユーゴのスラブ系さえ意外にスペイン語の耳で聞くと分かってしまうことが時々あったが、アルバニアではもっと高い確率でカンが働くような気がします。


小さな町にやってきました。


柿も売っています。


チーズを入れているバケツが微妙なのもご愛嬌。


闇両替地帯。立っている男性のほとんどが両替商です。


雑貨屋さん。雪なのに商品を外に出してあるのでべちょべちょですよー。


食べ物のかすはゴミ箱へ〜。


結構停電が続きます。トイレに入ると真っ暗なのでろうそくがおいてあること多し。


民家の軒先によく干してあるたまねぎ。


羊ちゃん。

さて、今日も漁にでるか。




(ただアルバニアは、かなり危険な地帯が多いのも事実です。私がいうことでもないですが、アルバニア入りを考えている方は外務省のアルバニアの安全情報をご確認ください。「地図1」をクリックして、北部だけではなくアルバニア全土にどのような勧告が出ているか必ずご確認くださいますよう、よろしくおねがいいたします。)


■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード