忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外で献血

面白いニュース発見。

サウジ大使館:「留学生の代わりに献血して」と呼びかけ

現在サウジアラビア政府が「世界各地のサウジアラビア人が献血し、相手国と友好を深めよう」という企画をしているところでもちょっとウケてしまった(それって友好が深まるのか?)。けれど、日本の献血基準に在日サウジ留学生があわないということで、代わりに献血してくれる日本人を大募集しているらしい。なんだこの企画、面白すぎる発想じゃないかぁ。

しかも、大使館の一部を解放して、ごちそうが振る舞われるらしい。
これがアメリカ大使館とかだったら全然興味がないけど、サウジアラビアってあの辺の国の中でも勝手に旅行者が入れる国でもないので、この機会に「金に糸目は付けず最高の素材」を使った料理が大使館内で食べられるなんて、そそられる人も多いのでは!?人数制限も書いていなくて「1人でも多くの日本の方に協力いただきたい」なんて、この日近辺に献血予定のある人はここでしたら面白いかも。

ちなみに私もサウジ人留学生と同じ理由で日本で献血制限にひっかかる一人ですが、韓国で献血した事がある。どうしても海外で献血してみたくって、1998年にソウルで献血車を見つけた時にしれっと乗り込んだら、「外国人はできない」と言われた。その後、2000年には住民登録証(韓国に住んでいた為)があったため、韓国南部は光州の献血センターでやっと献血してみた。日本の献血センターよりめちゃめちゃフランクな感じで、看護師は針をさしながら、ポケットで鳴った携帯を取り出して、肩と耳にはさんで話し始める。しかも、内容は激プライベート!オイオイ、携帯でてもいいけど、とりあえず針を指し終わってからにして〜!と思ったが、あまりにも自然だったので見入ってしまった(日本だったら病院で携帯に出るってこと自体ないよね)。その看護師さんのすぐ横では、丁度昼時だったのもあってか、お弁当をかっくらっている別の看護師が・・・。あのー、針を刺しているすぐ横でご飯食べたりして、衛生的にどうかと・・・なんとか別室を探してそこで食べては?と思ったけど、これまたうっかり観察してしまった。韓国もここのところ急激に変わっているので、こういう光景ももう見られないかもなぁ。

PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
面白い!私が妊婦でなくて東京近辺に住んでいたらしてると思う。献血怖いけど… もちろん食事が目当てです…
▽*Mikaさん
サウジ人留学生が献血できないなら、献血の呼び込みやなにかそれに関わる手伝えるようなことをボランティアしよう!とかじゃなくて、「代わりに日本人やってよ。ごちそうするし!」という発想は、日本人にあまりない発想って感じがする。どーしても、身を粉にしてがんばることが美徳みたいなところあるもんね〜。

ホント、食事目当て、大使館内(サウジアラビア領土だしね〜)に入ってみよう、という目的で来る人多いかもね!
▽おもしろい!
すごいこと考えるなあ〜。同じことを日本大使館がフィンランドでしてるとこは全く想像できません。同じ献血するなら珍しいごちそうをいただいてやりたいよね。

私も多分フィンランドでは献血できません。夫でさえも!狂牛病時代のイギリスにいたからダメらしい。そんな理由で献血拒否していたら、フィンランド人なんか人数も少ないのに誰も献血してくれないのでは?と思っちゃうよ。ちなみにロシア人はフィンランドでの献血はオッケーらしいよ。大学にたまに献血キャンペーンがきていて、献血すると昼ごはんようのサンドイッチチケットがもらえるので学生は喜んで行っています。
▽*fumiちゃん
ほんとだよね〜!
世界各地にある日本大使館がこういう企画するってきっとないよね〜。献血って言っても体に針を刺す訳だし、そういうことを募集して何かあったら・・・という細かい事までもきっと考えちゃうだろうしねぇ。

あとは、招待制のパーティーって大使館で時々あるけど、こういう企画だと、不特定多数の人が大使館に入る事になるし、セキュリティー上どうなんだろうね。サウジ本土は自由行動もままならない感じで外国人を今のところ閉め出しているのに、こういうときに太っ腹なのってちょっと不思議な感じ。普通の用事で大使館に入るだけで何度もセキュリティーチェックがあったり、カメラなどは預かられたりするイスラエル大使館だったらやっぱり、絶対ない企画っていう感じもする。

ロシア人はフィンランドで献血OKなんだね。なんかロシアとフィンランドの関係って私の想像しているものより近いんだろうなぁ。でもちょっとひどいいいかたしちゃうけど、チェルノブイリに住んでた事あるロシア人も献血OKなのかな。それよりはイギリスにいたフィンランド人の血の方が・・・という気もするけど、ロシア人だったら出身地なんかも書いて選別するのかねぇ〜。
▽無題
これ、ごちそうになりに行く予定!

みなさん殺到しそうですが。
▽*hazysky
おお!まじで!!

どんな感じだったか、是非教えてね〜〜!
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード