忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もっと山奥のタマルート


コズさんは助産師さんとして派遣されているため、村の中心ラルバともっと山奥のタマルート、そしてもっともっと山奥、などの泊りがけの2重生活をしている。山々の集落を歩いてまわって検診をしたり、いろいろ教えたりしているみたい。ヨボヨボの私と比べてものにならないぐらい足腰がしっかりしていてすごすぎる。ラルバからタマルートまで今は四駆車で人が集まるといけるようになったらしいが、以前は交通機関がなく、片道2時間を毎週2回通っていたそうな・・・。す、すごすぎる。だってタマルートは山奥の入り口なだけで、そこからまた山々を越えていくんです・・・。同じ日本人とは思えない強靭な体力・・・。すばらしい。・・・というわけで(?)、今回は金魚の糞のようにコズさんの検診についていき、山奥のほうのコズさんの住居にとめてもらうことに。突然来た7joくんの友達というだけで、コズさんとはここでまったくはじめましてでしたのに、こんなにいろいろよくしてもらって本当にありがとうございます!!


タマルートの中心部到着!

ラルバも含めてティゲドゥイン全体がベルベル人の村らしいのだけど、ここはまた道ゆく人々からもベルベル度をびんびん感じるところです。カラフルな衣装を着て、大きくて重い荷物を運びながら、女性もみんなよく働く。



村の人たちは、コズさんが検診してくれることを知っているので、コズさんをみつけるやいなや集まってきて、「子供が熱出しちゃって!」「血圧をはかっておくれよ。」などなど、目をきらきらさせながら頼りにしてきます。こんなに地域に受け入れられて根付いているコズさんはスゴイ。もうここになくてはならない存在ですねー^^。それにこんな電気の通っていない山奥で活躍できるような技術をもっているということはやっぱりステキだなーと思った。私の貢献できそうなことって電気が通っていないところではまったく意味をなさなそうだもの。


面倒見のいいコズさんは、子供たちが集まってくると折り紙を教えてあげたりして、みんな喜んでいた(いたずらっ子たちが折り紙を破壊しても根気よく教えてあげるコズさんの忍耐力には脱帽)。一緒に一山超えておうちに帰ってみた。まぁー、それにしてもここの子供たちのかわいいこと!ここの子供たちの写真はまだまだあるので、ギャラリーブログ「地球のまなざし」のモロッコカテゴリーほうにアップしていこうと思っていますので、よかったらお楽しみに!
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード