忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カマリア窓


イエメン建築と言えば、茶色の壁に白の縁取りの他に忘れてならないのが「カマリア窓」でしょうか。これは、イエメン色のついた透き通った幾何学模様の窓で、都会的なおしゃれな窓という感じではなく伝統文化のようで、すごい田舎の村の家にもあったりします。もともとこういう窓スタイルはイエメンが発祥で、それが西洋に伝わってステンドグラスになったらしいです。



カマリア窓は、外に陽のある昼間は家の中で楽しめ、内側から光がある夜は、外から見ると奇麗だったりします。昼間はこのように、太陽の角度から窓に光が差し込むと、あたる壁のところに窓の反射が見えたりします。左側の壁に面した手前の大きな窓も、奥の小さな窓2つも、それぞれ右手の壁に反射しているのがみえるでしょうか。(太陽の角度がだいぶ上がってきたので、窓より下側に反射している)



イエメンの家の最上階部分には、「マフラージ」と呼ばれる応接間のようなところがあります。主にカートルームとして利用するのでしょうか。マフラージは家の中でも一番立派にする部分(見栄を張る部分?)なので、家の中でかマリア窓も一番立派だったりします。マフラージのでないにしろ、同じ部屋にかマリア窓がいくつもあるばあい、それぞれに個性があって違う模様や色になっていて、同じ窓が連なっていないところもまたステキだったりします。



夜は外から。中からの光が色とりどりに浮かび上がります。



小さい縦長の窓も可愛らしい。



実はカマリア窓は二重構造になっています。外側の窓と内側の窓の間に隙間があり、外側と内側の窓の模様が変えてあるのです。だから、同じ窓でも、内側から見るのと外側からみるのとで、模様が違うんですねー。凝っていてびっくりするわー。

カマリア窓の下の窓からこちらを見ている少女。
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード