忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「おむすび空 Qoo」おにぎり [いわき(福島県)]

小腹が空いたのでぶらっとはいったおむすびのお店、「おむすびQoo」。おむすびをさっと食べ、さっと出て行く、そんな何気ないことで終わるかと思ったんですけど、これがまた!なんとも独特な雰囲気がある面白いお店で、おもわずツボってしまいました!

その雰囲気をつくっているのはここを経営しているご夫婦。みょ〜な突っ込みどころ満載の癒し空気感が出てます・・・。そして気軽にカウンターごしに話しかけてくれるので、あっという間に昔からの知り合いだったみたいななにかに包まれる。


ご主人がおにぎりをにぎってくれるんだけど、隣で奥さんが、
「この人、今日眼鏡を忘れて来たのよ〜。ハンカチとかじゃなくて眼鏡をわすれるってどういうことなのかしらね〜?途中で普通気づくでしょう?」
ご主人「いやぁ〜。それが〜、きづかなかったんだよなぁあああ。」

じゃ、じゃぁ今見えていないんですか!と思わず突っ込みたくなる。
た、たしかに見づらそうに握っている・・・。で、でもちゃんとふっくらおいしいおにぎりを頂きました・・・。

それが終わったかと思えば、
「あああぁあああ〜!みそ汁があと一杯しかながったぁ〜〜〜!気づかなかったなぁ〜」
「ああ〜。このメニュゥもなくなってしまっだぁ〜。メニューから消さねばぁ〜。」
「これじゃぁ、殆どメニューがなくなってしまったので料理屋といえるかどうかわからなくなってしまったぁ〜!で、でもおにぎりやだからいいかなぁ〜^^。」というつぶやき叫び?が聞こえて来るので思わず笑ってしまう。(注:たまたまそういうときに私が行っただけで、通常メニューはあると思います。この日も昼でもう60合炊いたって言ってたからなぁ)

そんななごみの空気に油断していたら、隣でご飯を食べていた女子高生がにっこりこっちを見て「こんにちわ」と突然言ってくれる。えぇ!?なんで私こんにちわっていわれたんだろう?と思って「あ、もしかしてこのおにぎり屋さんの娘さんかな?」と一旦自己納得したんだけど、ご夫婦とこの子の会話を聞いているとやっぱり親戚でもない。普通のお客さんだぁ〜。東京だと、結構みんな自分の世界に入っているから、「いきなり声をかけたらどうなるか実験してみたい」といつも思っているのだけど、逆に自分が隙をつかれて(?)声をかけられると思わずびっくり&ドギマギしてしまった。でもそんな雰囲気がとても愛おしい。いいなぁ、こういうの。

その女子高生もご夫婦と食べながら会話していて、
「冬休みの宿題がぁ〜、まだ終わってないんですぅ〜」
ご主人「冬休みって〜、もうとっくにおわったんでないのぉ〜?」
おお、ご主人、ツッコミもできるんだ。

バスの時間になってしまったので、ご主人が「コーヒー飲んで行きなよぉ〜。今入れてあげるよぉ〜」と言ってくれるのを後ろ髪を引かれながらさようならしたんだけど、ああ、なんだこのいい意味でゆる〜〜〜い時間。たまらなく好き。近所にあったら絶対通うであろうお店だった。いつまでもお二人で笑顔を絶やさずにステキなお店を切り盛りしていて欲しいなあ〜^^。

INFO
おむすび空 Qoo」いわき駅前6番バス停前

PR
*COMMENT-コメント-
▽よく前でバスを待ってるんだけど
うちは基本的にバス移動なので、いつもこのお店気になっているんだけど、みっしゅがお米を食べないので入った事はないんだよね。でも、店内でこんなほんわかなやりとりが行なわれているとは知らなかったよ(^^)

近所でも挨拶を返さず無視する人も稀にいるけど、場所を共有している人同士で自然に声を掛けたりって事は割とあるかも。特にうちの地区では挨拶運動とやらを推進している(していた?)らしくて、以前みっしゅと散歩中に小学生の軍団に出くわした時になんだか「どうしよう?」って感じだったんでちょっとかまえちゃったんだけど、次の瞬間元気良く「こんちわ~」って挨拶してくれたんでちょっと感動したよ。

いわきじゃないけど、大阪に行くと何故か色んな人に声を掛けられて色々世話を焼かれます(笑)大阪在住の友達はそんな経験ないっていうので、あまりにも頼りなく見えるのかしら?(汗)楽しいけどね

▽あったかいですね
こんにちは。いつも楽しく拝見しております。素敵なお友達のエキシビジョン、そして心あたたまる旅のエビソード!

東京だけでしょうか、、、
皆人と目をあわさないように、触れ合わないように、見ないように、気づかないように、、、そうやって生きているのかなあと思う瞬間が多いです。

確かに私も親に知らない人に声をかけられても無視=当然ついていっちゃダメ!そう教わってきましたから、自分だってめったやたら声なんかかけませんよね。

でも、考えてみたら同じ空間をシェアしているのでしたら、こんにちは、、、なんて挨拶ぐらいは普通なのかもしれません。

あたたかい空気が伝わりほのぼのといたしました。
▽無題
おにぎりっていうと、日本食ファーストフードのイメージが強く、ビジネスマンが慌しく買っていくようなお店じゃないと成り立たないと思っていた!
このお店では、ゆったりした時間や心も提供してくれるんだね。いいなぁ。お店や店員さんの雰囲気が食事をさらにおいしくしているんだろうね。

関西にきてから、スーパーや電車の中でオバチャンに突然話しかけられることはちょくちょくあるよ。いまだに、ちょっとびびってしまう。

▽*Mic'o
ええぇ〜!みっしゅはお米食べないんだね!?
なんかなんでかよくわからないけど、意外!
まぁ逆にお米が好きで好きでお米を食べていたい!っていう人の方がボスニアで生活するには大変そうなので、逆に良かったかも??

そうなんだぁ。
挨拶運動を推進してるんだね。
じゃぁ、あの挨拶もそういう風潮の一貫だったのかな。
こっちでもおばちゃん同士とかだったら、なんとなく話し始めちゃう時もあるけど、女子高生がいきなりしらないおばちゃんに「こんにちは」というのはあまり想像しにくいのでびっくりしたよ。しつけがいいのね〜と思った。その子は、食べる時もしっかりご飯の前で手を合わせて「いただきます」と言ってから食べていて、なんだかそういうのがとても美しいと感じたよ。なかなか外で一人でご飯を食べるときにはできないことだったりするもんね。

大阪は確かに・・・。電車乗ってると大体おじさんが「ねぇちゃんどこいくん?」とか聞いて来て大体教えてもらえる・・・。あれもすごい共同体的意識があるような感じがしてすごいなぁ〜と思うよ。日本も津々浦々面白いよね。
▽*NONAMEさん
そうそう。袖触れ合うも他生の縁っていいますもんね。
私はその言葉が好きで、昔から「電車で隣になった人と普通に話せたらいいのになぁ〜。そしたらもっと面白いと思うのに」と思っていたような気がするんですが、最近忘れていました。でも東京でやっても反応が薄そうだなぁ〜。
▽*みっち
そうなんだよね〜。やっぱり単価は少なくなってしまうと思うので、営業面を考えたら回転して行かなきゃ行けないと思うんだけど、ここのおにぎり屋さんは、ご夫婦で自分達のお店を持ってやっていること自体をとても幸せに思っているんです、みたいなのが感じられるようなところだったよ。すごいねぇ〜。なかなかできることじゃないよね。そして、いい人が心を込めて作ったものって、格別に美味しい!

やっぱり関西は話しかけられるんだね。私も関西に初めて行った時はかなり衝撃だったような・・・。
その比ではないとはおもうけど、私も東京でも歴史のある街に住んでいるので、スーパーで並んでるとうしろのおばあさんが話しかけて来ること結構あるかも。でもそういうのが好きでここに住んでいるので満足満足。^^
▽無題
衝撃~!
ご主人の会話が面白いし、気さくに話しかける女子高生もかわいいですね~
大分の田舎町に住んでいたときは子供達がすれ違う人全員に自然に挨拶していて、引っ越してすぐの時には「知らない人であるはずの私達にも挨拶してくれるんだぁ」と驚いたのを思い出しました。
▽*ロッタさん
大分ですか〜!やっぱりいいですねぇ〜。そういうの。
東京でも新興住宅街ではあまりこういうことがないけど、神楽坂とかだと一度五軒町辺りで普通に道を歩いていたら、知らない小学生に「こんにちは」といわれたことがあります(でも1回だけど^^)。地域意識があるところってやっぱりいいですよね。
▽やっとの思いで
辿り着けました
先日は、お召し上がりいただきありがとうございました♪
お写真をお送りいただきまして、ありがとうございます。
お店に飾ってあります。
いわきにお越しの際は、また懲りずにお立ち寄り下さいませ~
今度は、コーヒーを入れてさしあげますわ♪
▽*おむすび 空の店主様
いらっしゃいませ!たどり着いていただいてありがとうございます^^。
(今日はめがねは・・・?なーんて)

本当にステキなお店でほっこりしてしまいました。
近くにあればしょっちゅう通いたいのに残念でなりません。

写真、お店に飾ってくださったのですね!うれしいです。
今度はコーヒーもいただけるように余裕をもってお邪魔しますね!
▽今日行って来ました!
今日は丁度お昼時にお店の近くを通ったので思いきって(??)立ち寄ってみました~。
お店の良い意味でゆるーい感じ、バスに乗る前にふらっと立ち寄りたくなる雰囲気です(^^)ずっとイートイン専門だと思っていておにぎり食べない息子と入るのはちょっと気がひけていたのだけど、お持ち帰りもOKだと知っていたらもっと前に立ち寄ってたのに、残念!(確認しない自分が悪い・・)
その後乗ったバスの中ににぎりたてのおにぎりの匂いがふんわり広がってすごく幸せな気分でした☆離日するまでにもう1度位寄れるかな?

▽*Mic'o
おおー。よってみたんだね。
ご夫婦と話してみた?
余裕があったらしてみるときっと和むはず・・・。
ちょうどバス停の前で、持ち帰りでもフラッとたちよれていいよね。
おにぎりが買えるだけではなく、なんだか幸せな気分をいただけるお店だなー。
こんなお店が近くにあってラッキーだね!
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード