忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「Prirodna ljepota」に行ってきました。

週末、以前お知らせしたMic'oの「Prirodna ljepota」ボスニア写真&パネル展に行ってきました。ステキなログハウス風のところでの展示で、ほっとくつろぎながら見るのにとても楽しい。普段あまり触れることのないボスニアの写真が、観光客の視点でなく、生活者の視点から詳しく解説してあったりするのがとても面白い。


写真だけではなく、小話などを含めたパネルや、ボスニアコーヒーも。コーヒー占いは飲み終わった後、カップを裏返して占います。

パネルには旧ユーゴの国々で同じような言語でも結構地方によって言い方が違ったりするジョークや、どんなふうにボスニアで生活しているのか分かったり、戦争の爪痕なども掲載されていた。

かなりの大盛況。ごった返していたが、みんな興味津々にMic'oに突っ込んだ質問などをしていた。なかなかボスニアの生の声を聞ける機会なんてないと思うし、Mic'oの経験や知識もそういうお客さんを満足させる豊かなもので、みんなにこにこして帰って行く。

すてきな時間をどうもありがとう!^^
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
この展示会とても行きたかったので、どんな具合だったかアップされるの楽しみにしてました。父の家がすぐ近所なので私の替わりに行って来てくれましたが、非常にゆったり時間の流れるところに感じた、と言ってました。ところで、その辺りはおいしいおすし屋さんが何件かあり、この時期そちらでしか食べれないようなお魚とかありますが、ばぁ茶んさんは食べてきましたか?ボスニアほどではないでしょうが、その辺りの地域は食材も新鮮で、海流の関係か気温も割りと暖かく、のんびりした空気があるように感じてたまに遊びに行くとほっとできる場所です。このような機会がないとなかなか足を伸ばすことはないでしょうがぜひまたゆっくり遊びに来てくださいね。
▽忙しいのに・・
ばぁちゃんも色々と慌しいのに、早速報告してくれてありがとね~☆東京からはるばる来てくれたり何から何まで頭が下がりっぱなしだよ。

この展示にこぎつけるまでには色々と紆余曲折があって、「本当にイベントできるんだろうか?」と一抹の不安にかられたりもしたけれど(多分母は私以上に不安だったと思われ>汗)、叔母が花を手配してくれたおかげで会場はパッと華やいだ感じになったし、何よりも思った以上に沢山の人が足を運んでくれた事で素敵なイベントになりました。

↑のコメントでデベラさんもおっしゃってますが、いわきはお魚がおいしくて会場近辺にもおいしい回転寿司屋さんがあるんだけど、どこにも案内できなかったのが残念!
結構いいところなので、また改めて遊びにきてね


▽*デベラさん
デベラさんのお父さんもいらっしゃってたんですね。
もしかしてすれちがったかも!?^^

確かに、いい意味でボスニアはゆったりしているかんじですよね。
アジア(とくに東・東南アジア)はなんかこう、妙なスピード感や入れ替わり感があって、なーんか疲れを感じることありますよね。最近私はかなりヨレヨレしてきて、もう人間界のスピードについていけない感があります・・・。猫のように生きたい・・・。

お寿司食べそびれました!次回は是非食べてみよう〜!
▽*Mic'o
いえいえ〜!
いわき、ほんとーにいいところだよね!
しかも東北と行っても最南端だから近いしね〜。
こんな近いところにこんな面白いところがあるとはしらなかったので、そういう意味でもいい機会でした。
どうもありがとね〜!

そうそう、あのお花、とてもきれいだったよね。
お母様もとってもステキな方で、ホレボレいたしました。
どうぞよろしくおつたえください〜!^^

いわきといえばアンコウ鍋か?と思ったんだけど、昼からアンコウ鍋をひとりでつつく気分になれず、しかもお寿司という選択肢を忘れていました。回転寿しでも美味しいのあったんだね〜!今度行く時はどこにあるのか聞いてから行くよ!^^
▽無題
そのおすし屋さんは、滞在中はほぼ毎日のように行きます。新鮮な魚がコタツの掛け布団のようにご飯を覆っています。魚のあら汁も絶品で、東京で回転寿司と聞いて思い浮べるのとは全くの別物ですからぜひぜひ行ってください。
▽*デベラさん
ええぇ〜!そ、それは行ってみたかったなぁ!
回転寿しでそれはすごいですよねぇ〜!
駅前じゃないんですよね?
車じゃないといけなそうなところだったのかなぁ?
次回是非是非行ってみたいです〜^^。
▽お寿司屋さん
横レスですみませんが

デベラさんの紹介されているお寿司やさんは「すし田村」さんですよね?(間違ってたらごめんなさい!)
田村さんは駅前に本店のお寿司屋さんを構えていて、その回転寿司版がイベント会場からそう遠くない場所にあります。
ラパークいわきからだったら歩けるけど(最近息子と歩きました)、会場から徒歩はちょっときつかったかも。
駅前からだとバスで20分位です。
デベラさん同様、うちも何かといえばあそこ行ってます。

デベラさんもまたいわきに来る機会があったら是非ご一緒に☆





▽*Mic'o
すし田村ね!了解。
今度はそこを目指して・・・^^。

東京の美味しい魚を出すお店でも「小名浜から直送」っていうところ結構あるんだよね。いまではその小名浜が前より身近に感じられるし、具体的にどこなのか地理的にも実感として分かるようになったのでなんだかうれしいな。あの日は風がビュービュー吹いていたし、海岸の方まで行かなかったんだけど、今度行く機会があったらそっちの方まで足を伸ばしてみるよ。^^
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード