忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コスモポリタン・ベリーズ

ベリーズは中米でも英語を話す国ということで、ジャマイカのような「カリブ系黒人の国」のイメージがあった。でも実際は、めちゃめちゃメスティソの人も多いです。もちろん通常英語が聞こえることが多いですが、英語を話すと見える黒人の人のお店に、メスティソの人が買いに来てスペイン語ですべてことを済ます、というのも日常茶飯事。英語で話してもスペイン語で話してもみんな分かり合っているように見える。

まぁ、それもうなずけるところで、ベリーズってもとはグァテマラだったみたいですね。でもイギリスがカリブ海を征服し始めたころ、グァテマラ政府が内陸にあってカリブ海側の地域に目が行き届いてなかったのをいいことに、乗り込んできて統治しちゃったらしいです。一応グァテマラに「カリブ海からグァテマラの首都に続く幹線道路をつくるから、カリブ海側の権利をください」とは言ったらしいんだけど。そんな不平等な交換条件を飲むグァテマラもグァテマラだとおもうけど、その後、イギリスは約束を破って道路を作らず、ジャマイカから黒人をたくさん送り込み、ただ乗っ取った状態になったそうです。まぁ、どこまで本当かはわかりませんが・・・。

現代となっては台湾や香港などからの入植者がとても多いようで、アジア系も結構目にします。よく「ニーハオ」と声をかけられるけど、「台湾語でこんにちわってニーハオなんでしょ?」ともいわれました。現地の人が中国語といわないで台湾語というところで、どれだけ台湾の人が多いのか想像できるかも。確かに看板も繁体字が多い(大陸の中国語は簡体字と呼ばれる、日本語の漢字よりも一般的に略したやつですが、台湾や香港で使われている繁体字は日本語の漢字よりも一般的に込み入っているやつ)。「この土地売ります」なんていうのも中国語で看板がでていて、中華系の人たちがガンガン土地を買っているのかなぁなんて思ったりして。


子供たちは(子供のころからといったほうが正しいのかな)、カリブ系だのメスティソだの中華系だの人種なんて気にしないでみんな仲良しなんでしょうな〜。
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
ばぁちゃん、こんにちは〜
ベリーズってどこだろう??メスティソってなんだろう??と
ネットで探してみました。
ちょっと気になったことがすぐに探せて
答えが見つかる・・便利といえば便利。
でも時々本当にそれって本当にいいことだけかなぁ?と思ってしまいます(笑)
と、自分の無知を棚にあげて(^^ゞ

でも、世界には本当にたくさんの国や、人種があるけど、
子供たちの笑顔はいつ見ても幸せにしてくれますね!(^^)!

2006.02.14 12:39 URL | ponta #L9s05DP. [ 編集 ]

ベリーズかあ・・
人種差別にも色々ありますが、
笑っちゃうぐらいアカラサマな人種差別されるっていう点では、私が今まで行った場所ではベリーズ・シティが最強最悪(ベリーズ・シティを離れればそうでもなかったけど)ですが、人の親切に触れた良い思いでもいっぱいです。あの人たちは今、どうしてるんだろうな・・・と時々思うよ。

2006.02.15 09:05 URL | yu-san #- [ 編集 ]

pontaさん

最近はインターネットで何でも調べられてすごいですよね。子供のころ一生懸命図鑑や辞書で調べていたことがいっぱつですもんね。今の子供の情報量ってすごいんだろうなぁーと思います。

子供の笑顔は癒されますよねー。
いい笑顔の子供にはほんと吸い込まれそうになりますー。

2006.02.15 09:31 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

yu-san

ベリーズシティでそんなことあったんだね。
まぁ、ちょっとがらの悪い人はいたかなーって思ったけど、私は人種差別は感じなかったなー。たまたまなのかもね。

いろんな意味で印象的な人ってけっこう忘れられないよね。

2006.02.15 09:32 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

>差別@ベリーズシティ

まあ、最後に行ったの10年以上前だから、状況は変わってるかもしれないね。当時は中国系の人、いることはいたけど、そんなにいなかったから、東洋人が目立っていた・・というのもあるかも。
本当に、ののしられずにワンブロック歩けないぐらいすごかったよ。
一回目は1人で行ったけど、二回目は、ばあちゃんも知ってる友達と3人だったけど、
一緒に行った子も、「誰かがこっちを向いているだけで身構えちゃう」って言ってたよ。
二回目に行ったとき、一回目に行ったときに友達になった子供達が私に気が付いて駆け寄ってきてくれたんだけど、その時ですら、
「なんかされるんじゃないか」って身構えちゃった・・・って言ってたよ。

2006.02.15 10:56 URL | yu-san #- [ 編集 ]

yu-san
あとでコメントするのでちょっとまってね。

2006.02.16 06:54 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

yu-san

ののしられる?そんなことは一度もなかったなぁ。でもなんかさそってくる兄ちゃんの誘い方がえげつないなーと思った。股をおっぴろげてきたり、舌をべろろっと口の周りを嘗め回してみたりしてさ。きもい。今はホント中華系多かったよ。商店やレストランも。yu-sanがベリーズにいってたのってついこのあいだだとおもっていたけど、もう10年も前なのだねぇ。時がたつのははやいのう。10年でいろいろかわるのねー。

2006.02.17 09:39 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

ばぁちゃんさん、お久しぶりです。
ベリーズと聞いて思わず飛びついてしまいました。以前にメキシコ旅行したときに、実はメキシコシティのベリーズ大使館で観光ビザを取得して、ベリーズに行く気満々だったのですが、その手前のカンクンで日焼けしすぎて寝たきりになってしまいあえなく断念したといういわくの国だったので、こうやってここで見ることが出来てうれしかったですっ。

2006.03.11 23:07 URL | renamucci #- [ 編集 ]
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード