忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イスラエルと飛行機

オルメルト首相来日中。イスラエルはハイテク&医療&IT先進国なんだけど(結構これらの分野では日本以上の部分も多いと思うけどねぇ)、なかなか日本でそういうイメージがないので、ちょっとでも広めてほしいものですにゃー。

まぁ、それはいいとして、要人が海外に行くときに使う、政府専用機。あれ、いつも気になっているんですけど、なんで日本はJAPANとか日の丸とか描いて、日本の要人が乗っていると分かるようにするんだろう。暗殺される心配とか、そういう危機管理は?と思う。日本の首相を暗殺したい人なんていないのか。

イスラエルの首相を狙いたい人は世界中にごまんといそうなので、もちろんイスラエルの政府専用機は絶対に分からないようになっているそう。イスラエルの航空会社エル・アルも、旅客機なので機体を見ればイスラエルの飛行機とわかってしまうけど、これでもかというほど厳しいセキュリティーチェック、貨物室は耐爆構造になっていたり、ミサイルが飛んできても旬座に撃ち落とす設備などが備わっていて、ある意味逆に「世界一安全な飛行機」と言われているらしい。基本的にアラブ諸国には全く乗り入れていないこの飛行機ですが、エジプトだけには乗り入れているよう。でも、このイスラエルーエジプト間の機体だけは、やはりアラブの国に飛ぶという事で、国名も社名も書かれていない特別機体を使っているそう。

先月、タイ発ヨルダン行きのロイヤル・ヨルダンの飛行機が、着陸予定のヨルダンのアンマンがふぶきに見舞われて着陸できなかったそう。そのような場合、通常なら一番近いシリアのダマスカス(結構バスとかですぐの距離)に着陸する準備をとる決まりになっている。しかし、乗客の中にイスラエル人がいたため、シリアへの着陸が許されなかったそう(シリアはイスラエルを敵国としています)。なので、急遽イスラエルのベングリオン空港まで飛んで着陸したらしい。そこで「ホントはヨルダンで乗り換えなきゃ行けなかったのに、直接イスラエルに帰って来れてラッキーだったよ」と言えるイスラエルの人々は、ポジティブである意味すごいのだにゃー。
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
そういえばTel Aviv空港も世界で一番安全と言われているらしいですね。それで思い出したんだけど、アメリカでの911事件(日本語で何ていうのだろう?あのワールドトレードセンターが破壊された事件の事です)が起こる前にイスラエル人の友達がアメリカで飛行機乗ったときに缶入りのミントを胸ポケットに入れたまま搭乗することが出来て、「缶の中調べられなかった!中に小型爆弾でも入っていたらどうするんだ!イスラエルでは考えられない!」と当時のアメリカのセキュリティーのズボラさにビックリしてました。今はもうそんな事ないと思うけど。

ちなみに911事件が起こった一週間後に夫がイスラエルからアメリカに帰ってきたんだけど、その時「エコノミーは空席がありません」とビジネスクラスに乗せられたんだって。彼は一応アラブ人だったから、監視の意味があったのではないかと思ったけど考えすぎかな?だってビジネスクラスの方がコックピットに近いもんねえ。まあ夫は全然気にしないでビジネスクラスに乗れる事を単純に喜んでたけど。
▽*Mikaさん
私も先日入国の際、えらーい大変でした!
でも、まだ私なんて、国内につてがあるからいい方で、もっと入念に調べられている人沢山いましたー。イスラエル人なんかパスポートも出さずにIDカードでピッと3秒ぐらいで出入国できるのに、すごい違いですーー。

911の前はアメリカもゆるゆるだったんですねー。今では本と考えられませんがっ。日本も外国人には顔写真と指紋を撮るようになりましたよね。

エコノミーがいっぱいでビジネス、という経験は、私はすごーくいっぱいあるので、アラブ人だったからじゃないような気がしますが・・・^^。昔のビジネスって椅子が大きいだけという感じだったけど、最近は水平フラットシートなんかが充実していていいですよね!
▽無題
 うわさで聞くイスラエル入国時の別紙スタンプの話は本当なのでしょうか?私もビジネスクラス振り替えはたまにあったのですが、短いフライトの間でもやたらと飲み食いさせられたような気がします。
 アメリカは全体的に厳しいのだと思いますが、先日手荷物にて要冷蔵の薬を持ち込んだときは、ノータッチでスルーされ、普段の厳しさとのギャップに???となりました。うっかり触って損傷させて訴訟になるのが嫌なんだと思いますが、どうなんでしょう。色々とありますね。
▽*Ayumi
イスラエルに入国する際に別紙にスタンプしてというとしてくれるという話だよね?ほんとだよー。でも、意地悪されて間違えたふりして押されたとか、入国拒否されたときに、わざわざ「入国拒否スタンプ」を押されたという話も聞く・・・。そして、今年1月から、スタンプを別紙に押してほしい人は、あらかじめイスラエル大使館で許可を得なければ行けなくなったというウワサも・・・。

要冷蔵の薬、なんだろ?とは思いそうだよねー。
どういう基準でスルーしてるかもわからないけど、訴訟ってそっちだと多そうだよね。以前、トロントの空港で、頭の悪そうな検査官が、カメラ(コンパクトの奴じゃなく)のレンズカバーをあけて、金属製の探知機(♀の横棒がない形)をガチンッとレンズに当てたときは、思わず手が出そうになったよ。運良く壊れなかったからいいけど、壊れた可能性もあるはず。そういうときの可能性はどこまで考えて検査してるのかなーと思ったよー。

*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード