忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに大韓航空

韓国とヨーロッパに用事があり、久しぶりに大韓航空に乗る事に。つい最近まで、大韓航空は年に最低15本は乗っていたので、半年も乗らないとめちゃめちゃ久しぶりな感じがする。

韓国は1日の滞在だったけれど、用事が済んだ後にちょっと気分転換にスーパーによったら、とても沢山の食品のパッケージに「無添加(무첨가)」と大きく書かれた表示が目立ってびっくりした。私が住んでいた頃は、こういったことに気を使うような感じの社会ではなかったので、ちょっとしたことだけど、ここ数年での韓国の変わりっぷりに静かに驚いたりして。

↑仁川空港のラウンジで食べた緑茶フレーク。韓国って緑茶味のナントカというのが結構あるのだけど、日本の抹茶に比べるとお茶の味が薄いし、微妙!?

仁川空港の大韓航空のラウンジは、2つある。メインなのは大韓航空が多く発着する、イミグレを通って右手の方。こちらは、ファーストクラスとビジネスクラスでラウンジが分かれていて、メインなだけあってとても大きい。

でも、私はそっちは混んでいてガチャガチャしているのであまり好きじゃない。イミグレを入って左手のほうに進んだ方にもうひとつの小さめなラウンジ(↑これら写真がそれ)があって、こちらはファース&ビジネス兼用。大韓航空の発着ゲートから遠くなるせいか、あまり知られていないかもしれないし、大韓航空にのるときは「ゲートの近くのラウンジでお願いします」と、違う方を案内される。それでも一応ねばって「あっちに行きましたけど、すごい混んでいたので来たんです」と言うと、まぁ入れてもらえる。こっちのほうが、人も少ないし、ソファーも座り心地が良いし、ファーストと一緒だからかなんか落ち着いた雰囲気。食べ物とかは変わらないと思うけど。

昨今、やたら燃油料があがって大変だと思うんだけど、ありがたい事にビジネスで行ける事に。長距離フライトのシート(上の写真)は、座席自体は180度になるのに、床に対して水平にならないのでちょっと微妙?寝ているときもシートベルトで支えられている感が残るような。

短距離だと下の写真みたいに、ただ広いだけでフラットにならない機体にあたることもあるので、大韓って、エコノミーでもわりと広めだし、正直短距離だったらビジネスにのらなくてもいいか、という感じもする。しかもこの短距離の機体は古くて、以前にのった大韓のエコノミーのほうが、プライベートスクリーンや映画やゲームの内容が充実していた気も。

余談ですが、以前乗った短距離のエールフランスのビジネスはもっと酷くて、座席自体はエコノミーと全く同じで、3人分連なった席の真ん中の席がテーブルみたいなものがついていて座れないようになっているだけだった。混んでいるエコノミーの時のように隣の人と密着感はないけけど、エコノミーが空いている状態で、3人席に通路側と窓側に1人ずつしかすわっていなければ、座席自体はまったく一緒・・・。食事は違ったけど、そのフライト中ずっと「これじゃエコノミーと同じじゃないか。ビジネスクラスとして余計にはらった金を返せ」とアテンダントに訴えているおじさんがいたりして・・・。それに比べると、まだこの古い大韓の短距離ビジネスは良い方でしょうか?まぁ私は、大韓航空で5時間以内ぐらいの短距離だったら、別にエコノミーでもいいかも(もしくはファースト?)。長距離だったらやっぱりビジネスが楽ちんだけど!

長距離フライトのディナー。メニューは控えていなかったので、詳しくは忘れてしまったのだけど、アペタイザーの前にかわいいチーズとバジルのアミューズが出た。


牛肉料理かビビンバが選べたメイン。ビビンバはエコノミーでも食べられるので違うものにしようかとも思ったけど、食欲がなく・・・。ビビンバ自体はご飯がお茶碗で出てくる(エコノミーでは真空パック)以外は大差ないような気がするけど、スープが干し鱈のスープだった。韓国で二日酔いのときとかよく飲む奴。エコノミーではビビンバにはわかめスープですよね。

チーズとデザート。大韓航空でチーズが数種類たっぷり出るのは予想していなかったので嬉しい。

朝食は、フルーツとさっぱりしたおかゆだったので爽やかな目覚めでした〜。

PR

人生をネットオークションで売る

「人生売ります」、豪男性がネットで競売

一瞬、人生の時間まで売る事にして自殺のニュースかと思ったのだけど、違って良かった。人生を新しくリスタートする為に、パスポート・財布・洋服意外のすべてを競売にかける事にしたらしい、斬新なアイディア。持ち家のような目に見えるものから、友人や今の仕事(期間は限定らしいけど)も落札者に紹介するらしい。

「わたしは3時に40万豪ドルを超えた時点でシャンパンを取り出した。」と落札価格の上昇に喜びの宴をあげたよう。でもそのシャンパンも、実は落札者のものになる商品のひとつのはずのものでは??・・・なーんておもったりして。

ある村の名前

オーストリアにこんな名前の村があるらしい。

村名が記載された道路標識が頻繁に盗まれているほどの人気っぷり。

「6世紀に実在した男性Fockoの名前にちなんで」ということですが、それならなぜF"o"ckingではなく"u"になったのか謎ではありますが・・・。

その他もいろいろありそうですな。日本語でも。

海外で献血

面白いニュース発見。

サウジ大使館:「留学生の代わりに献血して」と呼びかけ

現在サウジアラビア政府が「世界各地のサウジアラビア人が献血し、相手国と友好を深めよう」という企画をしているところでもちょっとウケてしまった(それって友好が深まるのか?)。けれど、日本の献血基準に在日サウジ留学生があわないということで、代わりに献血してくれる日本人を大募集しているらしい。なんだこの企画、面白すぎる発想じゃないかぁ。

しかも、大使館の一部を解放して、ごちそうが振る舞われるらしい。
これがアメリカ大使館とかだったら全然興味がないけど、サウジアラビアってあの辺の国の中でも勝手に旅行者が入れる国でもないので、この機会に「金に糸目は付けず最高の素材」を使った料理が大使館内で食べられるなんて、そそられる人も多いのでは!?人数制限も書いていなくて「1人でも多くの日本の方に協力いただきたい」なんて、この日近辺に献血予定のある人はここでしたら面白いかも。

ちなみに私もサウジ人留学生と同じ理由で日本で献血制限にひっかかる一人ですが、韓国で献血した事がある。どうしても海外で献血してみたくって、1998年にソウルで献血車を見つけた時にしれっと乗り込んだら、「外国人はできない」と言われた。その後、2000年には住民登録証(韓国に住んでいた為)があったため、韓国南部は光州の献血センターでやっと献血してみた。日本の献血センターよりめちゃめちゃフランクな感じで、看護師は針をさしながら、ポケットで鳴った携帯を取り出して、肩と耳にはさんで話し始める。しかも、内容は激プライベート!オイオイ、携帯でてもいいけど、とりあえず針を指し終わってからにして〜!と思ったが、あまりにも自然だったので見入ってしまった(日本だったら病院で携帯に出るってこと自体ないよね)。その看護師さんのすぐ横では、丁度昼時だったのもあってか、お弁当をかっくらっている別の看護師が・・・。あのー、針を刺しているすぐ横でご飯食べたりして、衛生的にどうかと・・・なんとか別室を探してそこで食べては?と思ったけど、これまたうっかり観察してしまった。韓国もここのところ急激に変わっているので、こういう光景ももう見られないかもなぁ。

Google翻訳が日本語<=>多言語間で利用可能に!

GoogleのテキストおよびWeb翻訳は、今までも多言語対応ではあったけど、あくまで英語を基準にしたものだった。要するに、日本語からは英語への互換性しかなく、多言語利用するには英語を介して2回翻訳を通す必要があったので、多言語間的な利用価値はあまり高くなかったように思う。

だがしかし!やっぱりGoogle翻訳、進化しました!
日本語からなんと23カ国語に双方向対応するようになりました!
対応言語は、
アラビア語
イタリア語
オランダ語
ギリシャ語
クロアチア語
スウェーデン語
スペイン語
チェコ語
デンマーク語
ドイツ語
ノルウェー語
ヒンディー語
フィンランド語
フランス語
ブルガリア語
ポーランド語
ポルトガル語
ルーマニア語
ロシア語
英語
韓国語
中国語(簡体)
中国語(繁体)
です!

翻訳精度は・・・それは使ってみると分かりますが、でも、想像できる範囲内ではないでしょうか!これは楽しい!

単なる翻訳だけではなく、「翻訳して検索」というのがまた面白い。
例えば、日本語で、「地球温暖化」という単語は分かるんだけど、中国語でなんと言うか分からないけど、中国のサイトで地球温暖化の事が書かれているサイトを検索したいとしましょう。そうすると、翻訳してその後検索、という手順を踏まなくても、一発で、翻訳と検索を同時にしてくれます!これは学術的な発展や、現地での取引先探しなどにも大きく貢献しそうな予感ですね!

なお、Webやブログを持っている人には、「ツール」で、”他言語でホームページを提供”のコードを取り込めば、上記の言語全部に翻訳(というか想像できる範囲内に表示する事が出来る)サイトになります!このブログの右側にも設置してみたので、どうぞお試しあれ〜!

欲を言えば、ヘブライ語を早く設置してほしい・・・^^。




■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード