忍者ブログ

つーらんバァ

ばぁ茶んひなたぼっこ中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忠実?



マネキンにちくびは必要か?
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
問から、私が思い浮かべたこと。男性のマネキンの下半身はどうなっているの?、下着売り場のマネキン、スーツ売り場のマネキン、ショーウインドーの全身マネキン、いろんな種類があるのかな?

答:どれぐらいセクシーか(?)がわかっていいのでは。日本人で普通に乳首がわかるような格好をしている人はあまりいないけれど。外国に行くと、いますよね。
▽*さくらちゃん
えーっと、まず、男性マネキンの下半身については残念ながら存じ上げません。^^;

乳首を出してセクシーだという感覚の国だったらまだアリかなと思うんだけど、トルコって一応なりともムスリムの国だし、江頭2:50が芸でお尻を出しただけで訴えられてしまう(昔そんなニュースあったんだなぁ)ようなところだとおもうので、こういう格好で歩いている女性はいないのではないかと・・・。なので、なぜトルコでこういうことになっているの??と思った次第なんですなぁ〜。
▽無題
こんなマネキン、見たことないのですごく笑いました。
主人曰く
『男のヒトなら、目がいくかも♪』
ちょっと嬉しそうでしたが。
▽無題
何故トルコで・・・これは欧州からの古物。いかがでしょうかこのアイディア。ミ

ュンヘンに住んでいたとき、トルコからの移民がクラスメートにもいました。私よりも前からドイツに住んでいるのに、あまり口が達者でないこともあり、(勿論トルコ人への差別感情があることもあったのでしょう)あまり友達はいなかった。

処分されたマネキンを故郷のお店に活用できると、親戚の誰かが送った。あるいはそういったマーケットが、整備されている。
▽*みっち
ぷぷぷ。
ホント、男の人が目がいく結果になっているかもしれないよね。
それで売れるのだろうか?というところなんだけどね^^。
女性が買うときのプラスの要素にはなっていないような気が・・・。
▽*さくらちゃん
欧州から「買った」のではなく、なんで「中古」前提なの?なーんて。

でもヨーロッパの国でもちくびがくっきりのマネキンってよくあるのかなぁ?
ちくびがでててもいい、けど、でているほうがいい、ということでもないような気がするんだけど、どうなんだろうねぇ。

クラスメイトにトルコの子がいたんだね。差別されていたなんて可哀想だなぁ。
でも差別って悲しいことになかなか無くならないことだと思うので、子供のときにそういうのを体験して、その子も人の何倍も強く優しくなったかもね。
▽無題
ブラジルのマネキンにも乳首があった。でも、こういうセーターを着る時って、ブラジルでも、裸の上から着てる人はいなかったって記憶してる。夏用の服はノーブラで着てる人が多かったけどね。夏用のマネキンをそのまま、冬用にも使ってるんじゃないかな。
▽*ホザさん
へぇ〜!ブラジルもそうだったんですかぁ〜!

しかも夏用!?
マネキンに夏用と冬用とあることにも驚きだし、
夏用にちくびがついていることにも驚き。
やっぱりちくびがついていたほうが、マネキン的にも着こなしがかっこ良くみえるんでしょうか!?
ブラジルならなんとなく納得できるような・・・。^^
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:

●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■Web翻訳
■ブログ内検索
■地球のほほえみオンラインショップ
■ギャラリーブログ
世界の表情を写真にのせた、ばぁ茶んのギャラリーブログはこちらからどうぞ。
地球のほほえみ
■カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ツール
■最新コメント
(09/11)
(09/04)
(09/13)
(09/13)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/12)
(09/04)
■カテゴリー
■お問い合わせ
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
そのへんのオババ。
高校はメキシコ。
韓国や中国に仕事で在住。
その後東京へ舞い戻っております。
地球を90カ国ぐらいウロつく。
■感謝
2006年

地球のほほえみ 臼井純子写真展

2007年
家族のほほえみ 臼井純子写真展

キイトス茶房様にて開催致しました。皆様のお陰で、無事に終了することが出来ました。本当に有り難うございました!!
■QRコード